家を買うタイミングや場所、ローンの組み方は? 購入者の声を紹介します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

僕が家を購入したのは、約3年半前のこと。2ヶ月後に結婚することが決まったタイミングで、妻の実家の近くを選びました。僕としてはベストタイミング&ベストロケーションだったと思うのですが、知人に話すと「それはなかなかの決断だったのでは?」という返事が返ってきました。

一般的にはどんなタイミングやどんな場所が選ばれているのでしょうか。僕の愛読書「スーモ」の2015年7月28日号をもとに調べてみたいと思います!

どのタイミングで家を買う?

家を購入するタイミングとしては、主に「結婚」「賃貸の更新」「子どもの誕生」「子どもの入園や入学」「転職や転勤」「親との近居」などが考えられます。すでに家を買った方々は、なにをきっかけに購入したのでしょうか。

・結婚…29%
・子どもの誕生…24%
・賃貸の更新…19%
・子どもの入園・入学…16%
・転職や転勤…8%
・親との近居…4%

(※複数回答あり)

僕と同じように結婚を機に家を購入した方がもっとも多いようです。このタイミングのメリットは、早期返済を実現できる点。スーモに登場するファイナンシャルプランナーの大竹のり子さんによると、「住宅ローンは遅くとも65歳までに完済できるように借りるのが基本」とのこと。ある程度の頭金が用意して早めに買ってしまうほうが、将来的には安全ということですね。

僕個人としては、お金の問題以外にもメリットがあると思っています。それは、夫婦の連帯感が強くなることです。もちろん家を買わなくも夫婦としての意識はあると思います。しかし、家を買うというのはある意味で「覚悟」です。「一緒に住む家を買って、これから一緒に人生を歩んでいきましょう」という意志を相手に見せるには充分でしょう。賛否はあると思いますが、僕と妻は家を買うことでパートナーとしての絆が強くなったと思っています。

子ども誕生のタイミングという人も多いようです。メリットは、家購入後の生活や家庭の将来像をイメージしながら物件選びができることです。また、子どもが誕生する前の妊娠中に家を探し始めれば、引っ越しや新生活の基盤を育休中につくることができます

賃貸更新のタイミングも一つのきっかけにはなると思いますが、僕個人としてはあまりオススメではありません。仮に家賃が月10万円、賃貸更新のタイミングが1年後だった場合、どういうことが起こるでしょうか。実際に家を購入する前に、「月10万円×12か月=120万円」ものお金を、家を購入する前に支払わなければならないのです。

当然ですが、賃貸は支払いに対して残るものがありません。家を買うことを決めているのであれば、あえて更新まで待つはありません。なるべく早めに購入して、ローンの返済にまわすほうが得策です。

どこに家を買う?

家を購入した人たちは、通勤時間や実家からの距離を重視して、広い範囲で家を探しているようです。

・通勤先に近いエリア…39%
・実家に近いエリア…37%
・都心の近く…24%
・価格が安いエリア…23%
・縁のあるエリア…10%

(複数回答あり)

もっとも選ばれたのは、通勤先に近いエリアです。通勤時間が短ければ、その分だけ家事や育児の時間に充てることができますよね。

僕の場合は、妻が横浜出身なので、その実家の近くに購入しました。とはいえ、空いている道を車で走って約20分の距離。近すぎず遠すぎずの程よい距離なので、いまのところ義父母も僕たち夫婦もうまく助け合いながら生活しています。

都心の近くに買った方が多いことにも注目です。日本では現在、人口が減少中。今後、都心以外の住宅は資産価値が下がっていくといわれています。きっと、こうした話をしっかり意識しているのでしょうね。

忘れるわけにいかないのは、地域の保育事情を調べることです。スーモに登場する育休後コンサルタントの山口理栄さんによると、「保育料や保育園の入園基準などは自治体によって違います。また、待機児童数は保育園によって違うので、自治体の担当窓口に行って聞いてみることをお勧めします」とのこと。家の近くや通勤経路にどんな保育園があるのか、応募スケジュールや条件、入園選考基準などをしっかり調べておくことが大切ですね。

どうやって借りる?

住宅ローンの借り方は、主に「夫婦2人で借りる」と「どちらか片方が借りる」の2パターンがあります。

・1人で借りる…79%
・2人で借りる…21%

大多数は、夫か妻のどちらか片方が借りるパターンを選んだようです。ただし、夫婦両方に収入がある場合は、2人で借りるほうがお得なケースもあります。その一つが「住宅ローン控除」。これは、所得税などから10年間最大400万円控除される仕組みで、夫婦で受けると控除額が大きくなることがあります。また、収入を合算して借入額をアップすることで本当に欲しい家を購入するために、2人でローンを組んだ人もいるようです。

家を買うタイミングや場所、住宅ローンの選び方には、さまざまな考え方やパターンがあります。ある人たちにとって正解であることも、別の人たちにとっては不正解になることも。ぜひ、ベストタイミング&ベストロケーションに家を購入してくださいね!

おすすめ記事セレクション

【これから購入する人向け!】家を買うまでの手順&流れ【永久保存版/建売編】

賃貸か持ち家か!? 本当はどちらが得なのか計算してみた!!

住宅ローンで損や失敗をしないための注意点&コツ

こちらの記事も一緒にいかがですか?

買うべき土地の特徴10 買ってはいけない土地の特徴11 運気がグングンUPする住宅風水講座

僕が家を購入したときの年収と住宅ローンの詳細を公開!!

住宅ローンの頭金はいくらが相場? 僕が払った金額も公開!

スポンサーリンク
最下層