新築の家「安く」「簡単に」良い音でテレビを観るおすすめスピーカー|僕が愛してやまないスピーカーを紹介します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは、サラリーマンではない僕です。いつもご訪問、ありがとうございます!

さっそくですが、テレビを観ていてこんなふうに思ったことはありませんか?

「どうも、出演者やナレーターの声がどうも聞き取りづらいな」

実は、僕がこの家に引っ越してきたときも、同じように感じていました。そして、一度気になり出すと、これが結構ストレスなんですよね。

出演者の声やナレーターの声が聞きづらい

音量を上げる

CMでいきなり音が大きくなって慌てて音量を下げる

CM明けにまた音量を上げる

こんなパターンを繰り返していました。

インターネットで調べてみると、「液晶テレビは画質の美しさの割に、音が聞き取りづらいことが多い」とのこと。

それまで住んでいた2DKのアパートにはリビングがなかったので、デスクの上にテレビを置いていました。つまり、テレビの音を比較的近い距離で聞いていたわけです。そのため、どうやら自分のテレビの音が聞き取りづらいということに気づかなかったようです。

スポンサーリンク

福山雅治さんの声が、より魅力的に聞こえるスピーカー

そこで、僕の大好きな(笑)アマゾンで検索したところ、なかなか良さそうなスピーカーを発見したので早速購入しました。この「SONY アクティブスピーカーシステム A3 ブラック SRS-A3/B」です。

テレビ用スピーカー2

これは、アマゾンのレビューで、72人中36人が★5つの評価をし、平均で★4.3個の高評価を得ているスピーカー

実際に使ってみると、本当に驚きました。

出演者の声やナレーターの声は本当に聞きやすく、違和感なく耳に入ってきます。また、低音も高音も適度に効いているので、たとえば、福山雅治さんの低音ボイスも、テレビのスピーカーのまま聞くより、数倍魅力的に聞くことができます笑

また、音楽番組を観ているときも、低音、中音、高音がバランスよく聞こえるので非常に快適です。ハイハットの「チッチッ」という音も、バスドラムの「ドンドン」という音も、グチャグチャと混ざらずにしっかり聞こえます

接続は、テレビのヘッドホン端子にスピーカーのジャックを指すだけなので非常に簡単。テレビの横に置いてみると、こんな感じです。非常にスタイリッシュな形をしていて、黒いテレビによく合います。

テレビ用スピーカー

もちろん、パソコンやiPhone、iPodなどとつなげても非常にいい音を鳴らしてくれます。

3,980円という低価格なのもうれしいですね。72人のうち半分36人の方が★5つの高評価をつけているのがよくわかります。

アマゾンユーザーの声

音が蘇ります。お知り合い(特にお年寄り)にも
やって差し上げれば如何でしょうか。

まともな音になり、部屋の空気が一変します。(大げさではありません)

こんな安くカッコいいスピーカーが買えちゃうなんていい時代になったもんです。
アマゾンの写真だと分かりづらいですが、SONYのロゴが入った前面だけマットブラックで
後ろの部分はツヤツヤのブラックになっておりとってもかっこいいです。
ただツヤツヤの部分は当然ホコリが目立ちますのでお手入れは面倒かも(笑)
あと左のスピーカーの左側に電源スイッチとボリュームスライダとヘッドホンの穴がついてますが
私は右利きなので右のスピーカーにスイッチ類があったらいいのになーって思いました。

37インチの薄型TVと組み合わせています。

TVの標準スピーカーは聞くに耐えない音でしたので、これまではクリエイティブ製2.1chのアクティブスピーカーを使っていたのですが、クロスオーバー点のつながりが良くないためか ウーハーが不自然に響いてしまい音量を上げたときに隣接している住居に迷惑をかけてしまうのは避けたいですので、中高域の鮮明さを狙ってコレを選んでみました。

予想通り低域は出ませんが、中高域はヌケの良い音で 通常のTV番組視聴にはピッタリです♪

製品仕様について
・左右のスピーカーユニットをつないでいるケーブルは直付けで外れません。
・左側の筐体内にアンプが入っていますので 音声信号入力用ケーブル(約1m)は左側より出ます。

この仕様(特徴)より・・・
左側にヘッドホン(イヤホン)接続部があるTVにマッチする品です。

YAMAHAのYST-M45Dが壊れたので、レビューを信じて買ってみました。YAMAHAのは2001年に発売されたもので値段も1万5千円近かった記憶があります。5倍近い。それと較べても、中低音域がやや厚みを欠くかな?と思うくらいで、音のクリアさ、艶やかさ、色彩感は、こちらが上かと思うほどです。音楽をじっくり聴いたり、映画を観る時はヘッドホンを使うので、ヘッドホン端子がついているのも嬉しい。その他の機能は、お値段相応。音質の調整もできないし、サラウンド機能もアウトプットもない。シンプル過ぎるくらいシンプル。操作性も、他のレビュアーが指摘する通りで、決して良いとは言えない。だけど、何たってこのお値段です。そしてこの音質です。素晴らしい!星五つあげちゃいます。


SONY アクティブスピーカーシステム A3 ブラック SRS-A3/B

2019年3月11日現在、新品の価格が上がっています。あまりに人気過ぎて一時期品切れが続いていたためだと思います。やや割高になりましたが、テレビを観るのに素晴らしい音であることは変わりありません。我が家は5年以上、このスピーカーでテレビを観ています。正直、大満足のスピーカーです。

迫力の重低音で映画や音楽を楽しめるスピーカー 

SONY アクティブスピーカーシステム A3 ブラック SRS-A3/B」は、あくまでテレビやパソコンの音を快適に聴くためのものなので、必要以上の低音が出るわけではありません。大迫力の重低音を聴きたいという方には、サブウーファーつきの「SONY アクティブスピーカーシステム D5 SRS-D5」をオススメします。

こちらも、アマゾンのレビューで134人中70人が★5つという評価をし、平均★4.3個の高評価を得ているスピーカーです

アナウンサーや出演者の声、ドラマのセリフなどが聴きやすくなるだけでなく、ウーファーについているツマミを使って、自分好みの低音に調整することができます。重低音の効いたスピーカーで音楽番組や映画を楽しみたいという方にも最適です。

アマゾンユーザーの声

この価格でこの音質は特筆ものです。
やや低音が強すぎ感が有りますがバス専用のボリウムが有って、これを絞っておけばバランスのよい素晴らしい音質となります。友人もこのシステムの音を聞いて必ず「良い音やね!」と感心しますわ。自信を持って友人にも勧めています。買って間違いはありませんね。

用意するものはコンセント一つとイヤホンジャックの付いている物だけです。テレビでもPCでもスマホ大丈夫です。という点ではほぼほぼ同じだと思います。メリット、デメリットを書きます。
まずはメリットから。重低音が全然違います。ゲームや映画などの臨場感は当たり前として、一番感動したのはカラオケです。プレステが本物のカラオケに変わります。自分の声音が綺麗に聞こえます。ロジクールでは雑音(ノイズ)です。あと、FPSの銃声が重いです。本物を知らないのでリアルかどうかは分かりませんが、楽しくなることは間違いありません。
デメリットは一つ。デカいことです。テレビ台の上にスペースが無いと厳しいと思います。奥行きもあるのでテレビの後ろに置ければいいかな…
配線は長いのである程度自由にレイアウトできると思います。
最後に下手なBluetoothに手を出す位ならロジクール、少しのお金とスペースに余裕があるのであればこのスピーカー。以上です。

低音出る真ん中のやつが凄い!
音量最大にしたら通気孔?から空気が吹き出してくるのが分かる!

初めて買った大きめのスピーカーとしてとても良い体験をさせて頂きました!

音は良いと思います!

液晶テレビの純正スピーカーだけでは、もう映画を見る気にならなくなるほど劇的に変わります。とても満足してます。甥が野球中継をこのスピーカーを使って見て感動してました。ほかの方のレビューにもありますが、ライン出力から音源をとることで快適に使えるようになりますのでお勧めです。TVだけではもったいないので、スマホを接続して音楽・ラジオを楽しんでます。万人に聞きやすい音のチューニングになってますね。大型ショッピングセンターの若者向け洋服店でかかっているような感じです。


SONY アクティブスピーカーシステム D5 SRS-D5

「安く」「簡単に」いい音でテレビを観ることができるスピーカーを紹介しました。

家を購入し広いリビングで生活すると、音が分散&反響しテレビの音が聞きづらくなってしまいます。気になる人にとっては、これがかなりのストレスなんですよね。

でも、外付けのスピーカーを設置するだけでこのストレスが改善され、快適にテレビに観ることができます。せっかく手に入れた新築での生活です。テレビもい音で観た方が気持ちいですよね。少しでも聞きづらさを感じるようであれば、こうしたスピーカーを使うことをオススメします!

今回も、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク
最下層