【ベビー用品】4ヵ月育ててわかった必要なものといらないもの【第22回】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

お久しぶりです! カオリンです。

ご無沙汰している間に息子は4ヵ月目を迎えてしまいました。寝がえりも寝がえり返りもマスターし、毎日ゴロゴロ動き回ってごきげんです。布団を敷きっぱなしにして寝かせていますが、移動スピードが結構速いので数分でも目が離せません!

大変ですが、日々成長していく息子を頼もしくも思っています。

さて、そんな息子を4ヵ月間育ててみて「買ってよかった&役に立ったベビーグッズ」と逆に「買う必要がなかったベビーグッズ」があったことがわかりました。

基本的に買ってよかったものや役に立ったベビーグッズの条件は、「長期間使えるもの」。買う必要のないものは、「レンタル品や中古品、他のもので代用しても十分だったなと思うもの」です。今回は、これを基準にそれぞれをあげてみます!

スポンサーリンク

役に立ったもの

まずは、買ってよかったものからです!

抱きまくら併用の授乳クッション

ボタンの留め外しにより、伸ばしても円形にしても使えるクッションは、長い期間使えるのでおすすめです。妊娠時は抱きまくらとして、出産後は円形にして授乳クッションとして使えます。さらに、息子が寝返りを覚えた現在は、就寝中の寝返り防止クッションとして置いています。

正直、授乳クッションとしては、少し使いづらい部分がありました。しかし、授乳クッションも生後数か月経つと、子供も大きくなり使わなくなるので、長期間使えるものと考えると抱きまくら併用がいいと思います。


授乳 クッション マルチに使える ベビー&ママクッション シムス 抱き枕 授乳 お座りサポート (モカブラウン)

ふわふわ生地のバスタオル

我が子は5月の終わりに生まれたので、家に来たときから暑い日が続きました。そこで寝るときにかけていたのが、バスタオルです。赤ちゃん用のタオルケットも売っていますが、普通のちょっと柔らかい肌触りのバスタオルで十分でした。

バスタオルは、お風呂上りに体を拭いたり、おむつ替えシート代わりに使ったり、バウンサーのシーツ代わりに使ったりと、色々なものに併用ができます。洗濯もしやすいし、ちょっと生地ががさがさになってきたら大人用のタオルにしてしまえばいいので無駄がないです! 最低3枚くらい用意しておくと、なんにでも使えて便利だと思います!


タオル バスタオル 人気 安い 大判 家庭用3枚セット ふわふわ 吸水抜群 抜群の肌触り マイクロ ファイバー 赤ちゃんに適用 約70×140cm

ベビーワセリン

肌が弱く、すぐにかぶれてしまう息子。ワセリンは肌の乾燥を防ぐのに役に立ちました。おむつかぶれから始まり、あせも、よだれかぶれなどなんでも塗れます。値段も安く、少量を伸ばして塗るので経済的です。

ローションなどに比べてべとべとするのが難点ですが、乾燥にはワセリンの方が有効だと思いました。あと、ローションは値段によって質が結構変わりますが、ワセリンはそもそも油からできているものなので値段による差はあまりありません。症状が悪化したときは皮膚科でもらったステロイド剤を使いますが、安定しているときはかぶれ予防にワセリンを塗っています。

(ステロイドの使用については、皮膚科医のあいだでも意見がわかれています。ご自分でよく調べて使うことをおすすめします。ステロイドを安易に使用する前に、こちらのワセリンなどで様子をみてみるといいのではないでしょうか)


ベビーワセリン 60g

買う必要なかったもの

買う必要がなかったものです。

抱っこにしか対応していない抱っこひも

今、無性に欲しいものがおんぶひもです。赤ちゃんの首が座ると、おんぶができるようになります。おんぶができると、子供をあやしながら料理や家事が可能になります。4ヵ月になった息子はいろいろ理解が進んだのか、母親が離れると泣くようになってきました。こんなとき、おんぶができたら家事もはかどるのになあと思います。

新生児から使える抱っこひもをもらったのでそれを使っているのですが、おんぶもできる抱っこひも……欲しいです。ただ、せっかく抱っこひもあるのに今更買うのもなあと迷ってしまいます。これから買う予定の方には、おんぶもできるものをおすすめしたいと思います。

ベビーベッド6ヵ月レンタル

購入はしていないのですが、ベビーベッドを6ヵ月もレンタルしたことを後悔しています。息子は生後3ヵ月の時点で寝がえりを始めました。ベビーベッドに寝かせておくと、すぐに柵に行き詰って泣いていました。たくさん動かして練習もさせた方がいいと思い、床に布団を敷いて、寝かせるようにしました。つまり3ヵ月でベビーベッドは必要なくなってしまったのです。

1ヵ月単位でレンタルできたのですが、長期間借りるほど価格が割り引かれるシステムだったので、6ヵ月にしました。しかし実際3ヵ月しか使わなかったので、割高になってしまいました。これからベビーベッドをレンタルしようと思っている方は、3ヵ月借りておいて、必要に応じて延長した方が無駄はないかもしれません。

メリー

電気で回り音楽が流れるおもちゃです。私の母が5千円くらいする新品を買ってくれたのですが、子供も飽きたのか興味を示さなくなり、使ったのは1ヵ月間くらいでした。中古品でもいいかもしれません。

ベビーパウダー

あせもとおむつかぶれ対策に買いましたが、保健師さんに「ベビーパウダーは粉の粒子が肌を傷つけることがあるので、今はあまり推奨していない」と言われ使わなくなりました。

おむつのごみ箱用香りつき消臭剤

おむつの臭いと混ざって狭い部屋が最悪の臭いで満たされました……(大惨事)。結局無臭タイプに買い換えました。

ほかにも安いローションは肌に合わなくて使わなくなったし、赤ちゃん用甚平はゴワゴワした生地で着心地が悪そうだったので1回しか着せていません。もらったバンボ(赤ちゃんを座らせるイス。一人座りができなくても使える)も、本人が嫌がって泣くためタンスの肥やしです。

出産前にすべて揃えなくてもよい

ここまで書いてみて、役に立ったものより、いらなかったものの方が多いことに気がつきました笑

妊娠中は、「出産したら時間がないから今のうちにいろいろ買っておかなくちゃ」と思っていましたが、実際は出産しても隙間時間で結構買い物に行けたりします。通販もありますし……。

なので、その時々に応じて必要なものを買い足した方が無駄はなくなると思います! それぞれの赤ちゃんで必要なものも違うと思いますので、この体験記は参考程度に読んでいただいて(反面教師にして)購入を検討してください!

今回わかったこと

ベビー用品は、それぞれの赤ちゃんによって好みや相性があるので、様子を見ながら買い足していくといきましょう。
スポンサーリンク
最下層