「タウンライフ家づくり」をおすすめできない人|口コミや評判からメリットとデメリットを紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

将来の家族のために、そして自分の夢を叶えるために「家を建てよう!」と決めたものの……。いろいろと困ることってありませんか?

・「土地ってどうやって探すの?」
・「ハウスメーカーってどうやって決めるの?」
・「家のプランってどうやって決めるの?」
・「本当に納得のいく家を建てることができるの?」
・「悪徳業者に騙されたりしないの?」
・「そもそも、まずはなにをすればいいの……!?」

はじめて家を建てる方にとっては、全部がはじめてのこと。わからないことが多く、不安な気持ちになってしまうのも無理はありません。

「とりえあえず、家づくりの情報誌やハウスメーカーのホームページで資料請求してみよう」と思っても、届くのは資料の山、山、山! いったいなにが違うのか、どのハウスメーカーに依頼すればいいのかわからず、結局なんの解決にもならないこと多いものです。

不安な気持ちや混乱した気持ちは人を不安定にします。せっかく「家を建てる!」と決めたのに、大切な奥様やご主人様とケンカになってしまった……というのはよくあること。

家づくりは夫婦が一緒におこなう共同作業です。どちらかの気持ちが冷めてしまったら、将来、家族が幸せに過ごせるはずの家はできません。

おそらく同じような経験をする方がたくさんいるのでしょう。「家を建てたい!」という人のあいだで人気になっている「タウンライフ家づくり」というサイトがあります。

「タウンライフ家づくり」ってどんなサイト?

「タウンライフ家づくり」は、参加する全国600社以上の大手注文住宅会社&地域密着工務店から、注文住宅の間取りプランや資金計画書を無料で取り寄せられるサービス。

ここで大切なのは、「自分の希望や予算にあったプランを提案してもらえる」ということです。

このサービスを使えば、誰のために書かれたのかわからない大量印刷されたパンフレットの山に頭を悩ませることはなくなります。

ところが、これだけでも大きなメリットだといえる「タウンライフ家づくり」をおすすめできない人がいます

それはどのような人なのでしょうか。

その説明の前に、まずは「タウンライフ家づくり」のサービスをもう少し掘り下げなければなりません。

さっそく利用してみる方、こちらからどうぞ!


タウンライフ家づくりなら希望にぴったりの家を建てられます!

具体的にはどんないいことがあるの?

「タウンライフ家づくり」を利用すると、こんなサービスを受けられます。

通常、家を建てるためには、自分で住宅展示場や出かけたりハウスメーカーに問い合わせたりするところからはじめなければなりません。これには非常に手間がかかります。「土日が1ヶ月以上連続で潰れてしまった……」という方も少なくありません。また、最初は楽しいのですが、だんだんとストレスが溜まってきて夫婦ゲンカの種になってしまうこともしばしば……。

「タウンライフ家づくり」は、住宅展示場にいくことなく自宅のパソコンやスマホから、自分の希望を入力するだけでぴったりの間取りプランを提案してもらえるのです。

また、家づくりで失敗しないためには、いくつかのプランを比較・検討することが大切です。「タウンライフ家づくり」なら大手注文住宅会社から地域密着の工務店まで、複数の会社から間取りプランをもらえるので、じっくり比較・検討したうえで納得のいく会社と一緒に家づくりを進めることができます。

つまり、「タウンライフ家づくり」を利用すれば、家づくりにかかる手間や時間を大幅に減らしたうえで、自分や家族の希望と予算にぴったりのプランを提案してもらえることができるというわけです。

さっそく使ってみる方、こちらからどうぞ!


タウンライフ家づくりなら希望にぴったりの家を建てられます!

「タウンライフ家づくり」を利用する流れ

「タウンライフ家づくり」を利用する流れを簡単に説明します。

1、トップ画面の青いエリアにある「家を建てたいエリアを選択してください」のところで「都道府県」と「市区町村」を選択→隣にある「家づくりの計画書の作成依頼スタート」をクリックします。

2、「オリジナル家づくり計画書作成依頼フォーム」に移動するので、「間取り」や「資金計画」を入力します。

3、「個人情報の取り扱いについて」の「同意する」にチェックします。※個人情報が漏れることはありません。

4、選択した都道府県や市区町村にあるハウスメーカーや注文住宅会社の一覧が出るので、依頼したい会社にチェック→たくさん提案書がほしい場合は、「まとめて選択」をチェックします。

5、「オリジナル家づくり計画作成を依頼する」をクリックすれば完了です。

たったの5ステップ最短3分あれば終了しますよ。

さっそく使ってみる方、こちらからどうぞ!


タウンライフ家づくりなら希望にぴったりの家を建てられます!

「タウンライフ家づくり」についての疑問を解決します!

「タウンライフ家づくり」ははじめて家を建てる方にとって本当にいいサービスなのですが、いくつか疑問もわいてきますよね。ここでは、あなたの「なぜ?」を解決します。

Q:「タウンライフ家づくり」を申し込んだあと、提案されたプランが気に入らなかったらキャンセルしていいの?

A:もちろん、キャンセルして構いません。キャンセル料もかかりません。

「タウンライフ家づくり」は、希望にあった注文住宅のプランをハウスメーカーや工務店から提案してもらい、あなたが比較・検討することを前提としています。契約書を交わさない限り違約金を支払うことなくキャンセルすることができます。

Q:こんなにいいサービスを、なぜ無料で利用できる?

A:「タウンライフ家づくり」はハウスメーカーや工務店から紹介料をもらうことで成り立っているからです。

少し生々しい話ですが、「タウンライフ家づくり」の運営費は以下のような流れになっています。

タウンライフ家づくりは、ハウスメーカーや工務店に利用者を紹介することで紹介料を得ています。だから、利用者はまったくお金を払うことなく、間取りプランや資金計画案を得ることができるのです。

Q:他の注文住宅系サービスと「タウンライフ家づくり」のちがいは?

A:提携している会社の数としつこい営業をされづらいことがちがいます。

「タウンライフ家づくり」は、全国600社以上のハウスメーカーや工務店と提携しています。しかも、競争の激しい住宅業界で生き残ってきた大手ハウスメーカーもあれば、地元のことを知り尽くした地域密着の工務店もあります。これだけ多くの会社が参加しているサイトは見たことがありません。

また、「申し込みしたあとに嵐のような電話がかかってくるのではないか……」という心配があります。「タウンライフ家づくり」の場合、申し込みすることで間取りプランをメールでもらうことができるので、一度は確認の電話がかかってきます。ただ、気に入らなかった場合は断ることができるので、押し売りやしつこい電話攻撃に合う危険性は限りなく低いと考えられます。引っ越しの一括見積サービスに登録したときのように、嵐のような電話攻撃がくることはないといえるでしょう。

さっそく利用してみる方、こちらです!


タウンライフ家づくりなら希望にぴったりの家を建てられます!

自分の希望にあった提案を確実にもらうコツ

「タウンライフ家づくり」を利用した方の感想には、「利用してよかった」という方と「いまいち……」という方の両方があるようです。100%の人が満足するサービスをつくるのは難しいので、これは仕方ないことだと思います。

ただ、理想通りの家を建てられる人には、ある共通点があります。この感想にそのヒントがあります!

私はタウンライフ家作りからコンタクトをとってきた工務店と契約し、まもなく竣工です。利用して良かったです。

ポイントは備考欄に山ほど要望を書いたことです。

それでもやれる、と思ったハウスメーカー、工務店しかアポを取ってこなかったのでふるいにかけられた感じですね

(引用元:e戸建て

「タウンライフ家づくり」の登録画面に進むと、「その他、間取り・資金作成でのご希望やご要望、ご質問をご自由に入力ください」という欄があります。自分の希望にぴったりの提案をもらうには、ここをしっかり書き込むといいですね。

たとえば、こんな感じです。

外見、デザインも大事な要素ですが、基礎、構造、断熱材等の目に見えない部分も住んでからのランニングコストに影響するので重視したいです。

断熱材でもグラスウールよりもアイシネンが性能を考えると良いのではないかと考えたりしますが、予算の関係もあるし。

他にも玄関にシューズクローク、寝室にちょっとした書斎的な小部屋も欲しいです。

2500万以内で土地と注文住宅で家を買いたいと思っています。

2階は3部屋で、2部屋を子供部屋、1部屋を夫婦の寝室にする予定です。

夫婦の寝室は10畳以上希望しています。

住宅ローンのことについても色々教えてほしいです。

頭金は100万円ほどを予定していますが、ローンのシュミレーションもお願いします。

・吹き抜けのある家
・薪ストーブ設置
・リビングに和室6畳
・2階にトイレ,寝室(8畳),子供部屋
・子供部屋を将来仕切れる(6畳・6畳)
・ウッドデッキがほしい
・パントリー・家事室がほしい
・35~38坪程度

こうした希望を書くことで、あなたの希望にぴったりはまる住宅提案書をもらえる可能性が高くなります。その場で考えるのは大変ですが、普段から夫婦で話合ってワードファイルに保存しておくと楽ですね。

実は「タウンライフ家づくり」をおすすめできない人がいます。

最初にお伝えしたように、「タウンライフ家づくり」をおすすめできない人がいます。それはどのような人なのでしょうか。

「とにかく自分の足で動いたことで、家族に愛情をアピールしたい!」と考える方

一般的に、家づくりは時間と労力が必要なものです。「タウンライフ家づくり」のようなサイトができる以前、こうした手間のかかる作業にかけた時間の多さは、そのまま家族への愛情の深さを示していました。「自分は家族のためにこれだけ努力している」ということですね。

「タウンライフ家づくり」を使うと、自宅にいながら3分程度で「間取りプラン」から「資金計画案」まで手に入れることができます。作業量は非常に少なく、効率的に家づくりをはじめられるのが魅力のサービスです。一方、非常に簡単な操作で済むため、かけた時間の量で愛情を示すことができません。「タウンライフ家づくり」にデメリットがあるとすれば、この点だけだと思います。

でも本当は、時間と労力がかかっていなくても、愛情を示すことはできますよね。効率よく「間取りプラン」や「資金計画案」を手に入れて、夫婦や家族でじっくり検討する時間をつくることでも愛情を表現することはできます。むしろ、自分たちが住む家について一緒に想像し考える時間こそ、愛情を深めるものではないでしょうか。夫婦で過ごす時間や家族で過ごす時間をしっかり持ちたい方には、「タウンライフ家づくり」がおすすめです。

「自分の希望をいちいち入力するなんて面倒!」という方

「タウンライフ家づくり」で自分の希望にぴったりの家を提案してもらうためのコツは、先ほども紹介したように「希望をしっかり書き込むこと」です。この作業をするほど、自分に合ったプランを提案してもらいやすくなります。

「いちいちパソコンやスマホの画面に入力するなんて面倒!」、「そもそも希望を考えるのも面倒!」という方は、「タウンライフ家づくり」の利用には向いていません。

逆に、「一生に一度かもしれない夫婦や家族の大切な家づくりのためならこれぐらいの作業なんでもない」と考える人には、「タウンライフ家づくり」がおすすめです。

さっそく使ってみる方、こちらからどうぞ!


タウンライフ家づくりなら希望にぴったりの家を建てられます!

「タウンライフ家づくり」にはどんな会社が参加している?

「タウンライフ家づくり」には、大手住宅メーカーから地域密着の工務店まで全国約600社が参加しています。

以下は一例です。

・住友不動産販売株式会社
・積水ハウス株式会社
・タマホーム株式会社
・大和ハウス工業株式会社
・三井ホーム東京南支店
・トヨタホームちば支店
・株式会社アキュラホーム
・アイフルホーム
・セキスイハイム東北支店
・セキスイハイム近畿株式会社

まだまだあります。詳しくは「タウンライフ家づくり」のウェブサイトを確認してください。

「タウンライフ家づくり」まとめ

・「タウンライフ家づくり」は自分の希望にあった「間取りプラン」や「資金計画書案」をもらえるサイト
・無料で利用できる
・自分にぴったりの提案をもらうには、しっかり希望を書いて申し込みすることが大切
・「タウンライフ家づくり」をおすすめできない人もいる

「タウンライフ家づくり」は、はじめて家を建てる人や家づくりにかける時間と手間を大幅に減らしたい人にとって、本当に便利なサイトです。これから家を建てる方、ひとまず提案を受けとるだけでもOKです。ぜひ一度、サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

追伸 いまなら「成功する家づくり7つの法則」(小冊子)を無料でプレゼントしています。


タウンライフ家づくりなら希望にぴったりの家を建てられます!

スポンサーリンク
最下層