戸建て購入のメリット10個|家を買ったいまだからわかること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

前回は、エコキュートの導入とそのコストパフォーマンスについてお聞きいただきました。
今回は、戸建てに住んでいるいまだから思う、戸建て購入のメリットについてお聞きいただきたいと思います。

スポンサーリンク

土地が手に入る

まず、一番のメリットは土地が手に入るということです。

もちろん、住宅というのは戸建てにしろマンションにしろ、基本的には「負債」でしかありません。住宅自体はお金を生み出さないからです。

でも、ローンさえ完済してしまえば財産になります。特に土地というのは、景気が大きく後退するなどの特別な事情がない限り、資産価値が大きく下がることはありません。将来的に不要になれば売却するのも良いですし、子どもに相続しても良いでしょう。これは、マンションにはない良さだと思います。

設備を自分の思うままにカスタマイズできる

太陽光発電

戸建ての場合、自分の家や敷地であれば好きな設備を自由にカスタマイズすることができます。

たとえば、前回の記事で、僕の家にエコキュートを導入したことをお聞きいただきましたが、これはエコキュートのタンクを置くだけスペースがあったからこそ可能だったわけで、マンションではまず無理だと思います。

また、エコキュートと同様に太陽光発電を導入すれば光熱費のカットが期待できますが、これも戸建てだからこそできることで、マンションではなかなか難しいと思います。

このように、戸建てを購入すれば、さまざまな設備を自由に増設することができるのです。

マンションよりも安く広い家に住める

戸建てとマンションでは、建設にかかる金額がちがいます。そのため、同じ金額のお金を払うのであれば、マンションよりも戸建ての方が広い家に住むことができる傾向にあります。

また、マンションの場合は修繕積立金や管理費が毎月必要となります。この金額がかなり大きく、単純な金銭的なお得感は戸建ての方が高いと思います。

庭がある

バーベキュー

マンションの場合、庭を使うためには1階に住み、さらに専用庭の使用料を毎月払わなければいけないことが多いようです。(もちろん、無料で使える場合もあります)

でも、いわゆる「庭つき一戸建て」を購入すれば、いつでも自由に庭を使うことができます。ガーデニングをするも良し、バーベキューをするも良し、夏場はビニールプールで子どもを遊ばせるのも良し……。仕事で忙しい毎日に、こうしたひとときを持てるのは、気分のリフレッシュのために大切なことだと思います。もっとも、バーベキューは近隣を巻き込んでやらないと、ニオイなどのトラブルが起きそうなので注意が必要ですが……(笑)

駐車場代がかからない

車のヘッドライト

車通勤の方や車がないと生活できない地域に住む方にとって駐車場代はなかなかバカにできない金額です。

仮に毎月1万5,000円かかるとすると年間18万円。これが35年だと630万円。つまり、マンションを購入した場合、住宅ローンのほかに630万円も余分に支払わなければならないのです。でも、駐車スペースのある戸建てを購入すれば駐車場代は必要ありません。

自分の生活音に気をつけなくて良い

 走る子ども

マンションに住むと、どうしても自分の生活音に気を使わなければなりません。特に、子どもがいる場合は足音や泣き声に注意しなければならないようです。実際、マンションを買った僕の友人は、階下の人から苦情をもらった経験があるそうです。

戸建てに住むとこういったことは起きにくいようです。僕は音楽が聴くのが趣味で、けっこうな大音量で聴いていますが、苦情をもらったことはありません。念のため家の外に出てどれぐらい音漏れしているか確認しましたが、あれだけの音量で聴いているにも関わらず通気口からわずかに聞こえてくるだけです。おそらく、隣の家のなかには、一切聞こえていないと思います。

近隣の方の生活音に悩まされない

赤ちゃん

自分の生活音に気を使わなくて良いということは、近隣の方の生活音に悩まされることもないということです。

以前住んでいたアパートでは、上の階の子どもが走る足音や親が叱る声、赤ちゃんの泣き声などの生活音に悩まされました。特に僕はフリーターで仕事をかけ持ちしていますから、朝方帰宅して眠るということも多くあります。そんなとき、上の階の子どもが起床して走りまわる足音を聞くと、本当にうんざりしました。

でも、いま住んでいる戸建てではこういったことは一切ありません。僕の家は旗竿地に建っていますが、隣接している家には小さな子どもや赤ちゃんがいます。でも、家のなかにいれば、泣き声や騒ぎ声は一切聞こえてきません。アパートに住んでいたときとは大違いです。ちなみにマンションはアパートとちがい防音性に優れていると思いますが、やはり大きな足音を立てると階下に響くことがあるそうです。

マンションと比べて窓が多い

これも戸建てならではのメリットだと思います。

マンションなどの集合住宅の場合、窓を作ることができるのは基本的に2面。角部屋でも3面だと思います。でも、戸建ての場合は4面に窓を作ることができます。それだけ多くの自然光と風通しを得ることができるので、非常に解放的で気持ちの良い住環境が作れると思います。

ペットを自由に飼うことができる

自由にペットを飼うことができるのも戸建ての魅力ですね。分譲マンションでも「ペット禁止」の規則のあるところは多いようです。

地に足のついて生活ができる

「コワ~い高層マンションの話」(宝島社)という本によれば、高層マンションに住むと、流産や神経症、アレルギーなど、健康状態に悪影響が出る場合があるそうです。著者は東海大学医学部の逢坂文夫氏。膨大なデータから現代日本の「家」と「家族」の問題を研究している方で、2002年には国土交通省シックハウス症候群対策委員も任されています。

この本の内容が嘘か本当かは僕には判断できかねますが、もしかしたら高いところに住むことで人間は無意識のうちにストレスを感じるものなのかもしれませんね。やはり、地面に近いところで生活するのが一番なのかもしれません。


コワ~い高層マンションの話

以上、戸建てに住んでいるいまだから思う戸建てのメリットを10個お聞きいただきました。これから住宅を購入する方の参考になれば幸いです。

今回もありがとうございました。

スポンサーリンク
最下層