キッチンの風水3つのコツ。方位とカラー、もう一つは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

住宅を購入しようと考えたとき、風水を気にする方もいらっしゃるかもしれません。
今回は「キッチンの風水」

ちょっと注意するだけで運気がアップするコツ3点をピックアップしました。

キッチンの方位

キッチンは、家族のエネルギーを生み出す場所。金運や健康運に強い影響を与えるともいわれています。

多くの場合、ダイニングとセットになっていると思いますが、風通しの充分な「東」や「東南」、「北西」があると良いようです。逆に、「西」や「西南」のキッチンは、夏場に食べ物が腐りやすくなるので避けましょう。

戸建てを購入する場合は、東、東南、北西にキッチンのある家を選ぶと良いかもしれませんね。

キッチンのカラー

とはいえ、必ずしもこういった場所にキッチンのある物件を購入できるとは限りません。だいたい、すべてが風水通りの家を見つけるのは困難です。方位に問題がある場合は色で運気を補うと良いでしょう。

キッチンの運気をアップさせる方位別カラーは以下の通りです。

北のキッチン

北は「水の気」を持つ方位。まずは、水あかなどの汚れに充分注意しましょう。カラーとしては、全体的にアイボリーでまとめると金運がアップするといわれています。

北東のキッチン

北東のラッキーからは白。ですから白をベースに、赤をポイントで使うと金運がアップするといわれています。また、ピンクとの相性も◎

東のキッチン

基本的に問題のある色はありませんが、さわやかなイメージのある水色を上手に取り入れると良いでしょう。また、赤やラベンダー系も相性が良いそうです。

南東のキッチン

南東のキッチンは、自然と幸運が舞い込むラッキーな方位。全体をオレンジ系でまとめるとさらに金運がアップします。ただし、掃除をさぼると運気が下がるので注意が必要です。

南のキッチン

全体的に白でまとめて、上手にグリーンを使うことで金運がアップします。

南西のキッチン

基本的には鬼門ライン上にあるので電化製品を置くのはやめましょう。健康に問題が生じることがあるといわれています。イエロー系やベージュ系との相性が良いようです。

西のキッチン

西のキッチンの主は金銭感覚に乏しく、散財しやすくなるといわれています。金運をあげるために、イエロー系でまとめると良いでしょう。

北西のキッチン

北西のキッチンも散財しやすくなるとされています。方位としてはベージュやピンクと相性が良いので、上手に取り入れると良いでしょう。

風水の基本は掃除から

運気をアップさせるためには、まず清潔にたもっていることが基本。洗っていない食器がシンクにたまっているのはもってのほかですが、洗った食器をいつまでも水きりカゴに放置しておくのもNGです。

また、キッチンに必ずあるものといえばゴミ箱ですよね。でも、フタがついていないと悪臭が漂って運気を下げるので注意が必要。ゴミをためないことも運気アップにつながるそうです。

以上、キッチンの風水を3点にしぼってお聞き頂きました。物件選びや実際に生活をはじめてからの参考にして頂ければ幸いです!

スポンサーリンク
最下層