三角地&旗竿地の風水|運気がグングンUPする住宅風水講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
家の購入を考えたとき、風水にも気をつけたいと思うことがありますよね。

今回は、いわゆる「三角地」と「旗竿地」の風水についてまとめました。どちらも、比較的 値段が安いことが多いのが魅力です。では、その風水的な考え方と運気アップのポイントは?

三角地の風水

三角地は、土地利用の難しさなどから価格が抑えられていることが多く、非常に魅力的ですよね。ところが、風水では三角形の土地は「凶」とされています。さらにいえば、「三角地に建つ三角形の家」は大凶とされています。

基本的には、このような土地は購入しない方が無難でしょう。

三角地の運気アップのポイント

とはいえ、その価格の低さはやっぱり魅力的! どうしても買いたい、あるいはすでに買ってしまった、という方はどうすれば、運気がアップするのでしょうか?

まず、大前提として土地は長方形が最も良いということです。つまり、三角形の土地を長方形に区切って利用することで運気がアップします。

また、残った2つの角の部分は花壇にしたり植木にしたすると良いでしょう。花や植物にはもともと、幸運を引き寄せるパワーがあります。花があるとほっとしますし心が和みますよね。

こんな感じです。

三角形の土地の利用イメージ
■三角地の利用利用イメージ■
・長方形の部分を住居の建物に
・2つの角は花壇や植木に

花のパワーから幸運を引き寄せる法則

また花の配置の仕方にも風水的な考え方があります。幸運を引き寄せる法則を知ると、より強く花の恩恵を受けることができます。

ピンク…恋愛運アップに効果が期待できる。北との相性が良い。
赤…仕事運や情報運。東との相性が良い。
オレンジ…結婚運。南東との相性が良い。
黄緑…美や知性。南との相性が良い。
グリーン…家庭運、安定。南西との相性が良い。
クリーム色…健康運、仕事運。北西との相性が良い。
黄色…金運、仕事運。西との相性が良い。

こうした引き寄せの法則をうまく使って、三角地の角部分に花を植えると良いですね。

チューリップ3

旗竿地の風水

「旗竿地」という言葉は聞きなれないものかもしれませんが、このような形の土地のことをいいます。

奥にある住宅を建てる部分が「旗」、道路に面している細い部分が「竿」ということで、「旗竿地」と呼ばれているのですね。
旗竿地

この旗竿地も良くないと考えられています。風水的には「包丁」といわれており、非常に危険な土地なのだとか。ただ、以前から聞いていただいている通り、僕の購入した家は旗竿地に建っていますが、いまのところ「非常に危険なこと」は起こっていません笑

旗竿地の運気アップ

さて、この旗竿地も花を使って運気をアップさせると良いでしょう。

こういった形状の土地の場合、隣には普通の長方形の土地があるため(画像では斜線を引いた部分ですね。)、どうしても「竿」の部分が長くなります。
もちろんここはカースペースになるのですが、縦列で2台以上置くスペースがあるのに所有する車は1台しかないケースがあります。このぽっかりと空いている部分にお花を植えてみるとどうでしょうか。

家の前に花があるだけで、全体が明るく感じられますよね。また、この「竿」部分は玄関までのアプローチになりますから、この部分がある方位と相性の良い花を植えると運気がさらにアップします。

花に彩られたアプローチ……想像するだけで明るい気持ちになってきますよね!!

まとめ

本来、風水では「三角地」や「旗竿地」は買うべきでないと考えられています。しかし、今回取り上げたように、風水によってそのデメリットを補うこともできるのですね。

今回は、「三角地」と「旗竿地」と風水についてお聞きいただきました。ありがとうございました。

スポンサーリンク
最下層