部屋に半露天の温泉があるのが魅力!箱根パークス吉野に宿泊した感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

こんにちは、いつもご訪問くださりありがとうございます!

それにしても寒いですね。僕が住んでいる横浜は、1月に入ってさらに寒くなってきたようです。そんななか夫婦にとって特別な日を迎えた僕たちは、箱根に1泊旅行に行ってきました。妻の希望はたった一つ……部屋で温泉に入れること

温泉というと大浴場のイメージがありますが、妻はずっと以前から宿泊する部屋でのんびり温泉に浸かってみたいと思っていたようです。

いいでしょう、いいでしょう! ということで、今回は箱根湯本駅から徒歩約10分の「箱根パークス吉野」を利用しました。

結論からいうと、この旅館は正解でした!

これから箱根に旅行しようとしている方、ぜひ参考にしてください。

部屋の温泉は快適?

まずはこちらをご覧ください。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e5%8d%8a%e9%9c%b2%e5%a4%a9_%e7%aa%93%e9%96%89%e3%82%81

(戸建ての一坪タイプのバスタブと同じくらい)

画像だとわかりづらいかもしれませんが、一般的な戸建てにある一坪タイプのバスタブと同じぐらいの広さをイメージするとわかりやすいと思います。ただし、長さは戸建てのバスタブより短く、幅は戸建てのバスタブより長いと思います。

ところで、ご覧の通り半露天風呂となっているこの浴室。さらに解放的にすることができます。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e5%8d%8a%e9%9c%b2%e5%a4%a9_%e7%aa%93%e9%96%8b%e3%81%8d

(なかなかの解放感です!)

ちなみに、少し暗くなったあとにお湯を溜めるとこんな感じ。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e5%8d%8a%e9%9c%b2%e5%a4%a9_%e5%b0%91%e3%81%97%e6%9a%97%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%93%e3%82%8d

(ライトに照らされていい雰囲気)

遠くに別の旅館の駐車場(らしきもの)が見えますが、気にするほど近い距離にあるわけではありません。目の前には川と山の木々しかないので、気持ちよく温泉に浸かることができますよ!

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e5%90%91%e3%81%8b%e3%81%84%e3%81%ab%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%82%8b%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

(少し遠くに駐車場らしきものがありますが、半露天なので問題ありません)

ただし、一つ問題点が……。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e9%83%a8%e5%b1%8b%e3%81%ae%e9%9c%b2%e5%a4%a9%e3%81%ae%e6%b3%a8%e6%84%8f%e6%9b%b8%e3%81%8d

源泉から温かい温泉が届くまでに5分程度かかります。というわけで、以下の手順を踏めば快適に温泉に入ることができます。

1、部屋に着いたら、浴槽の栓を抜いた状態で5分ほど蛇口を開けっぱなしにする

2、蛇口から温泉の湯が出始めたら栓を締める

※「200リットル」や「250リットル」など蛇口から出す湯量の目盛りがあるので活用

3、約10分後、入浴可能

ちょっと不便な気もしますが、源泉から温泉を引いているため仕方ないでしょう。

ちなみに、このお部屋はこんな感じ。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9%e5%90%89%e9%87%8e_%e5%86%85%e8%a6%b3

12畳の和室です。部屋の形式としてはごく一般的ですが、普段12畳の和室を使う機会はほとんどありませんから、とても気持ちよかったです。畳みの上に思い切り寝ころべたのがうれしかったですね。

料理はおいしいの?

旅行といえば料理も重要です。せっかく非日常を味わいに来ているのだから、できるだけおいしい料理を食べたいですよね。

というわけで、僕が宿泊したときの料理を紹介します!

和食膳・冬の御献立

・旬菜 子持ち昆布

穴子押し寿司

海老雲丹まぶし、鶏そぼろ大根

柚子味噌、

絹かつぎ黄身焼

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e6%97%ac%e8%8f%9c

(左上:子持ち昆布 中上:穴子押し寿司 右上:絹かつぎ黄身焼き、左下:柚子味噌 右下:海老雲丹まぶし、鶏そぼろ大根)

・御椀替わり あんこうの小鍋

白菜、春菊、長葱、あん肝、うどん

・御造里 鮪 間八 北寄貝

・蓋物 蓮根饅頭

蓮根チップス、隠元、生麩

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e8%93%ae%e6%a0%b9%e9%a5%85%e9%a0%ad

・焼肴 鱈味噌クリーム焼

エリンギ茸、占地茸、明太子、すだち

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e7%84%bc%e3%81%8d%e9%ad%9a

・肉料理 国産牛のソテー

マッシュルーム

ブロッコリー

パプリカ

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e5%9b%bd%e7%94%a3%e7%89%9b%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%83%86%e3%83%bc

・食事 白米(宮城県産ひとめぼれ)

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e7%99%bd%e7%b1%b3

・留椀 宍道湖産 大和しじみ汁

・香の物 三種盛り

・デザート 杏仁豆腐

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e6%9d%8f%e4%bb%81%e8%b1%86%e8%85%90

生キャラメルタルト メロゴールド

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88

※仕入状況により内容が変わる場合があります。

約2時間かけて贅沢な料理が出てきます。旅館の食事らしく、前半は魚介が多めの印象なので、好きな方にとってはとてもうれしいのではないでしょうか。僕は海老や雲丹、穴子、北寄貝など海の幸が好きなので終始上機嫌でした。

ちなみに宮城県産ひとめぼれの白米は、食卓上の土瓶(?)で炊きます。写真の通り、つやつやでおいしいお米ですよ!

周辺の環境は?

箱根湯本駅から旅館までの風景はこんな感じです。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e6%99%af%e8%89%b21

(いかにも箱根らしい景色です)

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e6%99%af%e8%89%b23

(里山的? な風景ですね)

お土産物店などが多い駅前ですが、少し離れればご覧の通りです。ぼーっとしているだけでもマイナスイオンを浴びられそうです。かなり癒されました。

また1日目のお昼は、こちら「直吉」さんの湯葉丼をいただきました。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e7%9b%b4%e5%90%89_%e5%a4%96%e8%a6%b3

「湯葉丼」といいつつも、ご飯と湯葉は別々に出てきます。また、湯葉の刺身などもセットなので、湯葉独特の食感を堪能することができますよ。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e6%b9%af%e8%91%89%e4%b8%bc

(湯葉丼と湯葉刺しのセット)

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e8%b1%86%e8%85%90

(お豆腐。大豆の味がしっかりと)

%e7%ae%b1%e6%a0%b9_%e6%b9%af%e8%91%89%e5%88%ba%e8%ba%ab

(刺身も湯葉もやっぱり刺身が一番です!)

……というわけで、温泉付きの部屋をはじめ、お料理や景色も楽しんだ、最高の旅行になりました! 旅館の料金は2人で45,576円!(近くにある温泉施設「ユネッサン」の料金込み)

宿泊する部屋でふやけるほど温泉を楽しんで、もちろん大浴場も楽しんで、お料理も周辺の散策も楽しんで、この価格なら安いと思います。

ちなみに、僕は「じゃらんnet」を利用しました。普段ローソンで使っているPonta(ぽんた)カードのポイントが貯まったり使えたりでお得感がありましたよ!

↓じゃらんnetはこちらです!
じゃらんnet

こちらの記事もいっしょに読まれています!

【誕生日や結婚記念日に】東京タワーが見えるホテルに宿泊した感想!ザ・プリンス パークタワー東京【オススメ】

スポンサーリンク
最下層