株と仮想通貨のたった1つの違い|僕の投資方針(戦略)も紹介します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

現在、僕は株式投資と仮想通貨をやっています。株歴は1年3ヶ月ぐらい、仮想通貨歴は2週間ぐらいです。「2週間ってやっているっていうの?」というツッコミが聞こえてきそうですが、それでもわかってきたことがたくさんあります。

今回はそのなかから、僕が現状で考えている「株と仮想通貨の投資方針の違い」を紹介します。チャートパターンの特徴など同じことがあるのですが、一つ大きな違いがあります。

スポンサーリンク

僕が採用している株の戦略

まずは、僕がどのような方針で株式市場に参戦しているかを紹介します。

株には「デイトレード」「スイングトレード」「バイアンドホールド」などさまざまな手法があります。「デイトレード」とは購入から売却まで1日のうちに終わらせる手法。「スイングトレード」とは数日~数週間で購入と売買を済ませてしまう手法。「バイアンドホールド」は、文字通り購入(バイ)したあとに持ち続ける(ホールド)ことです。

僕は長期的に株を保有することは少なく、基本的に最短で1日、長くても3ヶ月程度で売却しています。2017年12月現在2つの銘柄に絞って集中的にお金を入れていますが、やはり長くても3ヶ月程度で売却するシナリオです。

狙っているのは利益の最大化とリスクの最小化です。こちらの図をご覧ください。

(出典:SBI証券)

これは2017年12月29日現在の「ホットランド(3196)」のチャートです。10月の後半に一度暴落しています。この流れだったときに、以下のような売買をしたとしたらどうなるでしょうか。

(出典:SBI証券)

1400円から1550円までの150円分しか利益を得ることができません。しかし、このような売買をしたらどうでしょうか。

(出典:SBI証券)

1400円から1550円までを2回分で300円分の利益を得ることができます。

「そうはいってもそんな暴落、予想できないんじゃないの?」と思うかもしれませんね。でも、実はある程度予想できます。このときはホットランドがあまりよくない決算を発表したために暴落したのです(それにしても売られすぎだと思いましたが)。もちろんいい決算が出たときは暴騰するのですが、僕はリスクを抑えることを優先するタイプなので、決算前にいったん売るのがいいと考えています。この方法なら、ある程度リスクを押さえつつうまくすれば大きなリターンを得られるはず。

このほかにも配当や株主優待の権利付最終日の翌日など、株価が下がるタイミングはある程度わかります。そのため僕は短期間で売買を繰り返しているのです。(もちろんこのほかにも理由はありますが)

僕が考えている仮想通貨の戦略

僕が友人に誘われて仮想通貨をはじめたとき、いま説明した株の戦略をそのまま持ち込もうとしました。簡単にいえば、チャートのうねりを拾おうとしたのです。これはビットコインのチャートです。

(出典:Zaif

なんとなく150万円から160万円付近で買いを入れればいいような気がしますが、よく見ると1日のあいだの値動きが30万円ぐらいあります。また、仮想通貨は株と違って24時間365日取引が行われています。夜中に暴落することもよくあるため、うねりを取るのは非常に難しそうです。

では、どうすればいいのでしょうか。ビットコイン以外の仮想通貨を見てみると、いずれも右肩上がりです。特にリップルやネムなら価格もまだ低く好材料もあるので、今後の成長が期待できます。

(出典:Zaif

株と仮想通貨のたった大きな違い。それはいま日本で買える仮想通貨のほとんどがどこまで伸びるが未知数――つまり、仮想通貨は成長銘柄だということです。

そこで、多少の値動きの波を受けつつ「バイアンドホールド」の方針を採用することにしました。簡単に利益を確定しないで、上昇トレンドが明らかに終了するまで持ち続ける戦略です。複利効果を期待することはできませんが、これなら激しい値動きに一喜一憂する必要はありません。平常心で仮想通貨投資(投機?)と楽しむことができます。

株と仮想通貨の両方をやっていることで、いま非常に勉強になっています。友人に誘ってもらって本当によかったです。

ここに書いたのはあくまで僕の方針です。株にしても仮想通貨にしてももっといい方法を考えている方がいらっしゃると思います。あくまでご自分の判断で投資してくださいね!

おすすめの仮想通貨取引所

【第1位】

Zaif

「Zaif(ザイフ)」の特徴は手数料がとにかく安いこと! 2017年12月現在、取引すると逆にボーナスをもらえます! はじめてで少し不安という方も安心してはじめられますね!

【第2位】
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

コインチェックの特徴は、豊富な仮想通貨の取り扱いがあること。僕が現在の手持ちで「最有力成長通貨」と考えているリップルは、このコインチェックで購入することができます。

【第3位】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「ビットフライヤー」の特徴は、リクルートや東京三菱UFJなどの大手企業が出資しているということ。大手企業は危険な投資はしませんから、ビットフライヤーの安全性がわかりますね。

スポンサーリンク
最下層