日経平均株価(日経225)と東証株価指数(TOPIX)のちがいは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

株価ボード

株式投資をはじめると、いままで聞いたことがある用語でも、実はしっかりと理解していないことに気づくことがあります。今回は、「日経平均株価(日経225)」と「東証株価指数(TOPIX)」を取りあげます。

スポンサーリンク

日経平均株価(日経225)とは? ※ここをおさえれば、ひとまずOK!

日経平均株価とは、東証1部に上場されている2,000銘柄(※)から選定された225銘柄の平均株価を指します。算出しているのは日本経済新聞社。(※2016年12月21日現在。)

株価の高い銘柄が多数採用されており、その影響を受けるのが特徴です。株価の高い1つの銘柄が日経平均株価全体を大きく動かすことがあるため、必ずしも株式市場全体の動きを表していないのではないかという批判もあります。

日経平均株価の選定基準は?

日経平均株価は、東証1部の上場銘柄が選定対象としています。大阪などほかの証券取引所で主に取引されている銘柄は、基本的には組み込まれません。

日本経済新聞社の「日経平均株価構成銘柄選定基準」によれば、以下の2点が重視されています。

1、流動性が高いこと
2、セクターバランスを考慮すること
(参考:日経平均株価 構成銘柄選定基準)※PDFファイル

「1、流動性が高い」とは、市場で活発に取引されていることをいいます。わかりやすくいうと、あなたが「買いたい!」と思ったときにすぐ売り手が見つかり、逆に「売りたい!」と思ったときにすぐに買い手が見つかるということです。

「2、セクターバランスを考慮すること」も非常に大切です。日本経済新聞社は、業種分類に基づく6つのセクター(技術、金融、運輸・公共、資本財・その他、消費、素材)に銘柄を分け、バランスよく構成しています。

構成銘柄には入れ替えがある

日経平均株価の構成銘柄は、原則として毎年10月の第1営業日に入れ替えがおこなわれています。入れ替え数に上限はありません。

また、構成銘柄が合併や経営破綻した場合や持株会社化による上場廃止になった場合などは、不定期の入れ替えがおこなわれます。2017年1月24には、「ミツミ電機(6767)」が除外され、「大塚ホールディングス(4578)」が追加されました。

%e6%a0%aa%e4%be%a12

東証株価指数(TOPIX)とは? ※ここをおさえれば、ひとまずOK!

東証株価指数(TOPIX)とは、東証1部に上場している全銘柄の時価総額の合計を全銘柄で割って出した指数です。時価総額とは全株式を買うのに必要な金額。わかりやすくいえば、会社を丸まる購入するのに必要なお金ということです。ですから、計算式は「株価×発行済み株式数」になります。東証1部に上場しているすべての銘柄が対象なので、市場全体の動きを表しやすいといえるでしょう。なお、「TOPIX」は、「Tokyo Stock Price Index」の略です。

機関投資家がベンチマークするのは……

機関投資家とは、生命保険会社や損害保険会社、銀行や信託銀行、信用金庫、投資顧問会社、政府系金融機関などが大量に集めたお金を使って、株式や債券を運用する投資家のことです。投資ブームによって注目されている投資信託も、機関投資家によって運用されています。

機関投資家は顧客から集めた資金を使って運用しているので、負けるわけにいきません。売買のタイミングやルールはさまざまですが、多くの場合、指標をベンチマーク(基準)として運用します。この基準と比較して「どの程度勝ったか(負けたか)」というのが、そのまま機関投資家の評価につながるのです。指標は投資商品によって異なりますが、日本株の場合は東証株価指数(TOPIX)が主に使われています。

まとめ

・日経平均株価(日経225)は、日本経済新聞社が選定した225銘柄の平均
・日経平均株価は、必ずしも市場全体の動きを表していない可能性がある
・日経平均株価には、入れ替えがある
・東証株価指数(TOPIX)は、東証1部に上場している全銘柄を対象としているので、市場全体の動きを表しやすいと考えられる。
・機関投資家は、東証株価指数をベンチマークすることが多い

日経平均株価(日経225)と東証株価指数(TOPIX)のちがいについて書きました。これから株式投資をはじめようと考えている方のお役に立てば幸いです!

こちらの記事も読まれています!

東証一部と東証二部の違いは?東芝やシャープのように降格も!なぜ二部にとどまる企業があるの?

東芝は上場廃止や倒産もあり得る!? その場合、株や株主はどうなるの?

【ビギナー向け】投資歴3ヶ月の初心者が株に失敗して大損した体験談

このブログを気に入ってくださったら、Facebookやツイッター、はてなブックマークなどで、ぜひ共有をお願いいたします! 今後も読んでくださる方の役に立つ記事をアップするよう努力したいと思います!

スポンサーリンク
最下層