寝室の風水 3つのコツ 運気がグングンUPする住宅風水講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
マンションや戸建てを購入するとき、風水を気にする方がいらっしゃるかもしれません。実を言うと、僕がそうでした。特に間取りに関しては、買ってからではどうにもなりませんからね。

というわけで、今後は風水についての記事もアップしていきたいと思います。第1回目の今回は、寝室の風水。
ちょっと気をつけるだけで、運気がグングン上がる3点のポイントを紹介したいと思います!

ベッドの向き

風水といえば、「方角」と「色」というイメージは強いと思います。まずは、寝室の「方角」に関してまとめてみます。

もっとも重要なことは、ベッドの向きです。よく「頭寒足熱」といわれますが、人間が寝ているときの状態もこれに合わせると良いそうです。
ベストなのは「北」を枕にするベッドの向き。仏教の世界では北枕は良くないといわれますが、風水ではちがうのですね。逆に「南」や「西」を枕にすると熟睡できなくなるため良くないそうです。また、入口のドアやトイレのある方向に頭を向けるのも良くないのだとか。仕事運や健康運が低下するそうです。

つまり、
1、ベッドは北枕にできる向き
2、入口やトイレのある方向に頭を向けない

ということですね。

これができない場合は、「南」や「西」、「入口」や「トイレ」に頭を向けないように気をつければ無難にまとまるかもしれませんね。

寝室のカラー

続いては、寝室に使う色(カラー)です。

人間は寝ている間にたくさんの汗をかきますよね。これを風水にあてはめると、「水」の気が強くなるということ。なので、寝室と相性の良い色は、「木」をイメージさせるグリーン系が無難のようです。

もちろん、寝室のある方角によっても相性に良い色はちがいます。

■北の寝室→緑、黄緑、クリーム色、ピンク
■北東の寝室→白
■東の寝室→緑、黄緑、青、水色
■南東の寝室→緑、黄緑、オレンジ
■南の寝室→ベージュ、ブラウン
■南西の寝室→黄色、ベージュ
■西の寝室→白、黄色、ベージュ
■北西の寝室→ベージュ

カーテンや布団カバーとうまく合わせてコーディネートできるといいですね。

寝室の鏡

ベッド以外に寝室にあるものをいえば、ドレッサーがあげられます。でも、この鏡に自分の寝ている姿が映るのは良くないようです。

風水では、寝ている間に運気を吸収していると考えるのですが、鏡に寝ている姿が映るとその運気が半減。夫婦の寝室の場合は、第三者が入りこみ夫婦生活を混乱させるのだとか……。おそろしいですねえ。

レイアウト上どうしても鏡がベッドの方に向いてしまう場合は、布などで隠すと良いでしょう。ちなみに僕の嫁は、鏡を木製の扉で隠せるドレッサーを使っています。

以上、寝室の風水のポイントを3点まとめてみました。風水を信じるか信じないかは自分次第ですが、参考になれば幸いです。今回もありがとうございました!

スポンサーリンク
最下層