「タウンライフ家づくり」と「持ち家計画」の比較|ちがいを知って合ったほうを選んでください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

注文住宅を建てようと考える人たちで人気のサイトが2つあります。それが「タウンライフ家づくり」と「持ち家計画」です。

「タウンライフ家づくり」と「持ち家計画」は、どちらも一括で資料を取り寄せ比較するためのサービスなのですが、実ははっきりした違いがあります。

いったいなにが違うのでしょうか。これから家を建てる方はこの違いを知っておくと、自分に合った形で自分の希望にぴったりの注文住宅を完成させることができますよ!

「タウンライフ家づくり」のサービスは?

注文住宅の一番いいところは、自分が思う通りの家を建てられることですよね。

……でも、いざ自分で間取りを考えると、「寝室は10畳ぐらいあって、その隣には子ども部屋が2つ並んでいて、同じ階に書斎や趣味の部屋が欲しくて。リビングは20畳の南向きで、大きな吹き抜けからの日当たりもお庭に面した掃き出し窓からの日当たりも最高で……。あれっ、こんな家に建てられるのかな……?」といったことになりがちです。

やっぱり必要なのは、希望を最大限に活かしつつも「家」としてまとめるプロの腕。

ところが、ハウスメーカーや工務店を自分で1社ずつまわって間取り案をもらってくるのは本当に大変です。お金も労力もかかって、「たのしいはずの家づくりが、なんだか憂鬱……」ということにもなりかねません。

「タウンライフ家づくり」は、スマホパソコンから申し込むだけで、複数の注文住宅会社から「間取りプラン」や「資金計画案」をもらえるサービスです。提携しているのは、厳格な審査を通過した全国600以上の注文住宅会社。このサイトを利用すると、こうした会社の設計士に「自分の希望や予算に合った具体的な間取りプラン」を「無料」で作ってもらうことができます。

さっそく使ってみる方はこちらからどうぞ!


タウンライフ家づくり

「タウンライフ家づくり」のメリット

一番大きなメリットは、「自分の希望に合った間取りプランを複数の住宅会社に提案してもらえること」です。

注文住宅づくりのコツは、複数のプランを比較&検討すること。こうすることで、提案力のない会社を検討対象から外すことができます。また、気に入った間取りを提案してくれた会社と一緒にプランをブラッシュアップすることで、極限まで自分の希望に合った家を建てることができます。

もう一つの大きなメリットは、「完全に無料でサービスを利用できる」ということです。「無料」と聞くと「別の名目でお金を取られるんじゃ……」と警戒したくなりますよね。でも、「タウンライフ家づくり」は本当に無料でサービスを利用できるんです。複数の会社から間取りを提案してもらったあとにキャンセルしても、キャンセル料や違約金を払う必要は一切ありません。

さらに、大きなメリットがあります。それは、「タウンライフ家づくり」と提携している企業の豊富さです。大手の住宅メーカーから地元のことを知り尽くした工務店まで、さまざまな企業が「タウンライフ家づくり」に賛同しています。

提携している企業の一例を書くと、「住友不動産販売株式会社」、「積水ハウス株式会社」、「タマホーム株式会社」、「大和ハウス工業株式会社」など。このほか全国600社が参加しています。

(出典:タウンライフ家づくり

「タウンライフ家づくり」のデメリット

「タウンライフ家づくり」のデメリットを強いてあげれば、「せっかく間取りプランを提案したのにキャンセルするなんて、なんだか申し訳ない……」という気持ちになりやすい、ということでしょうか。

ただ、1000万円、2000万円、3000万円のお金をかけて家を建てるのは、誰でもなくあなたです。住宅会社に遠慮してしまったばかりに理想の家を建てられなかったという結果になるのが一番よくありませんよね。ひとまず間取りプランの作成を申し込んでみて、気に入るものがなかったら、どんどんキャンセルしてしまって構いません

さっそく使ってみる方はこちらからどうぞ!


タウンライフ家づくり

「タウンライフ家づくり」についてもっと知りたい方はこちらをどうぞ!

「タウンライフ家づくり」をおすすめできない人|口コミや評判からメリットとデメリットを紹介

「持ち家計画」のサービスは?

家を建てるときにしなければいけないのは、ハウスメーカーや工務店を決めることです。

ただ、家づくりがはじめての方にとっては、これがなかなか難しいもの。ハウスメーカーや工務店には、それぞれ得意分野があるからです。

たとえば、注文住宅にしては非常にリーズナブルに建てるのが得意なメーカーもあれば、企画提案力に自信を持っているメーカーもあります。オール電化を売りにしているメーカーもあれば、暖房いらずの高断熱住宅をアピールしているメーカーもあります。

まずは、それぞれの特徴を押さえ、自分の希望にぴったりの家を建ててくれそうなメーカーとコンタクトを取らなければならないのです。

……とはいえ、インターネットで1社ずつ調べたり、直接メーカーにいって話を聞いたりするのは、想像しただけで大変ですよね。

「持ち家計画」は、こうした家づくりの最初の問題をさっと解決してくれるサービスです。スマホやパソコンで申し込むだけなので、無駄な交通費や労力をかけることなく全国1,000社以上のハウスメーカーや工務店の最新情報を取り寄せることができます。もちろん無料です。

さっそく利用してみる方、こちらからどうぞ!




持ち家計画で理想のマイホームを

「持ち家計画」のメリット

一番大きなメリットは、同時に複数の資料を請求できることです。

「どこの会社に家づくりを依頼しようかな」と考えても、どんな会社があるのかわからなければ依頼しようがありません。ハウスメーカーや工務店によって得意分野はさまざまですから、それらをよく比較することで自分の理想通りの家を建てることにつながります。

「持ち家計画」なら、一度にたくさんのハウスメーカーや工務店の資料を取り寄せられるので、じっくり&ゆっくり比べたうえで実際に連絡を取る会社を選ぶことができます

ちなみに、資料に目を通したら、2~3社程度に実際に連絡してください。資料だけで1社に決めるのは難しいですから、遠慮する必要はありません。そして、それぞれに間取りプランや価格などを出してもらい競合してもらいます。2~3社が競い合うことで、より満足のいく家づくりにつながりますよ。

もう一つ大きなメリットは、同時に請求することで最新の資料を一括で手に入れられるということです。

自分で10社分もの資料を集めるとどうしてもタイムラグが発生し、最新の資料がそろわないことがあります。「持ち家計画」ならインターネットで一括請求するので、すべて最新の情報を入手することができます。

以下が、「持ち家計画」を利用してから家が完成するまでの流れです。



「持ち家計画」のデメリット

「持ち家計画」のデメリットを探したのですが……ありません。大変申し訳ありません。でも、本当にないんです。

さっそく利用してみる方、こちらからどうぞ!




持ち家計画で理想のマイホームを

「持ち家計画」についてもっと知りたい方はこちらをどうぞ!

「持ち家計画」の口コミは?|詳しいサービス内容とメリット・デメリット

「タウンライフ家づくり」と「持ち家計画」の主な違い

最後に、「タウンライフ家づくり」と「持ち家計画」の違いをまとめます。

タウンライフ家づくり

・日本全国600社以上のハウスメーカー&工務店に、間取りプランを無料で作成してもらえるサービス
・ひとまず作成してもらって比較・検討
・気に入ったプランがなければキャンセル自由。サービス料もキャンセル料も無料で利用できる
・自分の希望通りの家を作ってくれそうな会社があれば、作成してもらって間取りプランをもとに打ち合わせスタート

持ち家計画

・日本全国1000社以上のハウスメーカー&工務店から、最新の資料を一括で取り寄せられるサービス
・まずは資料で比較・検討
・自分の希望通りの家を作ってくれそうな会社があれば、実際に連絡して打ち合わせスタート

まとめ

こんな人は「タウンライフ家づくり」がおすすめ!

自分の希望にぴったりの間取りプランを、最初につくってもらいたい人


【タウンライフ注文住宅】注文住宅の一括無料見積もりプロモーション

こんな人は「持ち家計画」がおすすめ!

最初は、ひとまずハウスメーカーや工務店の資料をもとに比較・検討したい人




持ち家計画で理想のマイホームを

はじめての家づくりではこうしたサービスを利用すると、最終的に満足度の高い家が完成できるものです。「タウンライフ家づくり」と「持ち家計画」。ぜひ自分に合うと思うサービスを利用して、素敵な家を建ててください!

スポンサーリンク
最下層