住宅ローンの繰り上げ返済シミユレーションに便利なサイトを発見。【複数回にも対応】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

こんにちは、サラリーマンではない僕です。

住宅ローンの繰り上げ返済が大切なことはわかりますが、具体的に「どれぐらいの繰り上げ返済で」「どれぐらいの効果があるのか」はわかりづらくありませんか?

そこで、インタネットでツールを探していたところ、便利なサイト「keisan 生活や実務に役立つ計算サイト」を発見しました。

このサイトを使えば、具体的に「いつぐらいに」「いくらの繰り上げ返済をすると」「どれぐらいの効果があるのか」がはっきりわかります! 特にすごいのは、繰り上げ返済を「年月を指定して」「何回分も」入力できるところです!

この結果を元にすれば、効果的な繰り上げ返済のプランを練ることができます!

%e7%b9%b0%e4%b8%8a%e8%bf%94%e6%b8%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8-1

サイトの使い方

僕はまったくの部外者ですが、このサイトに感動してしまったので、サイトの使い方を説明します。

1、借入金額などを入力

まずは、ご自分が契約している「借入金額」「返済方式」「返済頻度」「返済金利」「返済期間」「借入年月」を入力します。

%e7%b9%b0%e4%b8%8a%e8%bf%94%e6%b8%88%e7%94%bb%e5%83%8f1

借入金額…返済すべきローンの金額です。家の物件価格ではないので注意してください。
返済方式…おそらく多くの方が「元利均等」だと思いますが、住宅ローンの契約をよく確認してください。
返済頻度…住宅ローンの場合、ほとんどの方が「毎月」だと思います。
返済金利・返済期間・借入年月…住宅ローンの契約を確認してください。

2、「繰上返済」を入力

次に、「繰上返済」と書かれたところの下にあるセルに、「繰上返済の年月と金額」を入力します。

たとえば、「2016年」「12月」に「100万円」を繰上返済するのであれば、下のように入力します。

%e7%b9%b0%e4%b8%8a%e8%bf%94%e6%b8%88%e7%94%bb%e5%83%8f2

複数回繰上返済する場合は、下の画像を赤丸の部分をクリックして行を増やします。

%e7%b9%b0%e4%b8%8a%e8%bf%94%e6%b8%88%e7%94%bb%e5%83%8f3
(行を増やすには左の「▼」をクリック)

行を増やしたら、同じように返済金額と年月を入力します。最後に「計算」をクリックすると、繰上返済の効果が表示されます。

ちなみに、僕の場合は……

僕は現在、毎年30万円の繰上返済することを決めて返済しています。詳しい借入金と金利については控えますが、以下のような返済プランになることがわかりました。

返済年数…約26年
返済総額…約3,212万円
支払利息…約402万円
節約できる利息…約165万円

一応60歳までに返済が終わる計算ですが……ちょっと心配です。どうにか20年ぐらいで完済したいものです。作戦の練り直しが必要ですね。

繰上返済のプランを練っている方、一度サイトを使ってみてはいかがですか?

ボーナスを併用しない方はこちら→繰上げローン返済
ボーナスを併用する方こちら→繰上げローン返済(ボーナス併用)

こちらの記事もいかがですか?

住宅ローン、繰上返済した方が良い理由 こんなにも大きなメリット!!

本当に繰上返済しても大丈夫?繰上返済の落とし穴

住宅ローンは繰り上げ返済しないのも一つの方法! 3つのデメリットを紹介します

スポンサーリンク
最下層