株主優待を目的に、はじめての株式投資にチャレンジ!【新連載/第1回】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは、サラリーマンではない僕です。

僕は、結婚と同時に家を買いました。……というか、実は入籍よりも早く同棲さえしていないときに家を買いました。

そんな僕が次に考えたのは、

  • どうやって住宅ローンを返済していくか
  • 将来的にお金に困らない生活をするにはどうしたらいいか

の2点でした。

その方法として考えたことは、「下流老人にならないために 家を買ったらすぐにやっておきたい3つのこと」という記事にまとめましたが、投資信託をはじめることもその一つでした。

あれから2年が経ちました。投資信託による「積立投資」により僕の資産は少しずつ増えています。ただ、これは「積立預金」に近いものがあります。理屈上は、将来的に大きなお金になっている可能性が高いのですが、ひたすら積み立てるだけで配当金(微々たるものですが……)も再投資してしまうので、お得感を実感できません。

そこで、この辺りで株式投資にチャレンジしてみることにしました!!

……のですが、なにぶん初心者なもので、本当になにもわかりません。いわゆる投資ブロガーさんの記事を読んだりもしてみたのですが、なにがなんだか……。

そこで!!

このブログでは、僕が日々勉強したことを書いていきたいと思います!! いまの僕と同じように、「投資にチャレンジしてみたいけど、どうしたらいいかわからない!!」という初心者投資家さんのお役に立つ記事になるよう心がけたいと思います!! よろしくお願いします!!

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

スポンサーリンク

まずは投資をする目的と方針を決めてみる

いろいろと調べたところ、まずは投資の目的と方針をはっきりさせることが大切なのだそう。ということで、僕も考えてみました。

投資の目的 株主優待券でお得感を味わいたい!!

株主優待券といえば、桐谷さんが有名ですよね。

%e6%a1%90%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93画像出典:ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 11 月号 [雑誌] (桐谷さんの株主優待投資ノートが載っています)

前にテレビで観たのですが、株主優待券でびっしりのお財布(?)を持ち歩いていらっしゃいます。すごい!! 生活にかかるお金のほとんどを、株主優待券でまかなえているのだとか……。

僕は基本的に物欲がないのですが、お米などが株主優待で手に入れたいと思っています。

投資の方針 配当金+株主優待=年利3~5%を目指す!!

子どものころやっていた野球ではホームランバッターに憧れました。しかし、37年生きてみて、どうやら自分は送りバントで生きてきたらしい……ということに気がつきました笑

フリーランスとして生活していますが、センター前のクリーンヒットを打つことはあってもホームランを打ったことは一度もありません。あとは、コツコツ送りバントとスクイズで得点してきたように思います笑

というわけで、投資に関してもコツコツやっていきたいと思います。

具体的な投資方針

  • 配当金と株主優待はセットで考える
  • 配当金と株主優待を合わせて、年利3%程度出ていれば良しとする
  • 株主優待と配当金が目当てなので長期保有することが前提
  • 長期保有が前提なので損切りせず塩漬けにする
  • 売却するときは値が回復してから
  • デイトレードには手を出さない
  • 投資にかけられる全額を一気に一つの銘柄にツッコムようなことはしない

こんな方針を立ててみたのですが、うまくいくかどうか……笑

→現在、この方針は大きく変わっています。特に、損切りについての方針は大転換しています。

フリーランスの人は、自分で自分のドキュメンタリーを見ている感覚があると思いますが、今回チャレンジする株式投資についても、同じように楽しみたいと思います。

グラフ

「投資にかけるお金」についての考え方

いろいろと本やサイトを読んで考えてみた結果、手元にあるお金を3つのカテゴリーにわけることにしました。

  • すぐに使うお金(食費や光熱費などの生活費)
  • 安全に蓄えておくお金
  • 投資に使うお金

そして、それぞれ別の口座に入れることにしました。

すぐに使うお金

このお金は、普通預金口座に入れておきます。レジャーや余暇のお金もここに含めます(本当は分けるほうがいいようですが……)。

安全に蓄えておくお金

僕の場合は、「定期預金」「積立預金」がこれにあたります。銀行の利率は、2016年9月現在0.01%。物価上昇率を考慮に入れると間違いなく目減りしてしまうわけですが、とりあえず元本割れのリスクはないので、安全に貯蓄することができます。

「投資信託」の積立は、厳密には投資に当たります。でも、僕のなかではこちらに入れておきます。100%安全なわけではありませんが、積立預金に近い感覚です。

投資に使うお金

投資によって資産を増やすためのお金です。僕の場合は、手堅く行こうと考えているので、そこまでアクティブな投資にはしませんが、今回チャレンジする株式投資がこちらにあたります。

僕は、投資信託で使っているSBI証券の口座をそのまま使うことにしようと思います。あるいは新たにNISA口座を作るか。NISAのことがよくわかっていないのですが、投資額も多くないのでNISAのほうがいいのかも……?

ところで、株式投資に使えるチャレンジ資金は!?

それがですね……。実は、2016年は別の大きな投資をした関係で、資金があまり多くありません笑

と、とりあえず……。

さ、さんじゅうまんえん。

30万円からはじめてみようかと思います!!

この30万円が、今後どうなるのか!? 楽しみです!!

今回わかったこと

  • 投資をするときは、はじめに目的と方針を決める。
  • お金を3種類(すぐに使うお金、安全に蓄えておくお金、投資に使うお金)にわけて考える。

ちなみに、僕が投資についての全体像を勉強するために買った本がこちらです! 株式投資だけでなく、「投資」というものの概要がわかりやすく書いてあります。オススメです!

リスクとリターンがよくわかる 図解・投資のカラクリ

次回に続きます!!

スポンサーリンク
最下層