「ゲッターズ飯田の金持ち風水」の驚きの内容!お金持ちは●●型のものが好き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

サラリーマンの平均年収が下がり、消費税が10%にアップすることが検討されている昨今。

万一のことがあったら、住宅ローンが払えなくなってしまうのではないか」と不安になることはありませんか?

以前からお聞きいただいているように、僕の中には住宅ローンに対する不安がかなりあります。だからこそ、太陽光発電や投資信託などを利用し、実質的な負担額を減らそうとしているわけです。

でも、日本では「稼ぐに追いつく貧乏なし」なんていわれます。本当は、お金持ちになれば、住宅ローンの心配なんてしなくていいんですよね!

というわけで、以前から気になっていた「ゲッターズ飯田の金持ち風水」という本を購入してみました。

ゲッターズ飯田2
お金持ちが実践している風水は僕が知っている風水の常識とは違い、驚きの連続だったので、いくつか紹介したいと思います。いや、本当に一発でファンになってしまいました!

1、お金持ちは「玄関に鏡」を置いている

風水の常識の一つに、「玄関に鏡を置かない」というのがあります。その理由は、せっかく玄関から入ってきた運気を鏡が乱してしまうから。たしかに鏡は光を反射しますから、運気が鏡に当たって乱反射してしまうというのはイメージしやすいですよね。

でも、ゲッターズ飯田さんの経験では、お金持ちはほぼ100%の確率で玄関に鏡を置いているといいます。その理由はなんでしょうか?

例えば、出かける前に玄関の鏡を見て「あ、襟が曲がっている。これでは失礼だ!」と気づけるかどうか。これが、お金持ちになれる人かなれない人かの分かれ道。人を不愉快にさせる行為、がっかりさせる行為を無意識にしていては、「人の気持ちを考えられない人だ」と全身で表現しているようなもの。その無神経さが、どれだけ自分の評価を下げるのか……。お金持ちは、その怖さを知っているのです。(p10~p11より)

ゲッターズ飯田さんによると、自分が人の目にどう映っているのかを知り、相手の気持ちを察したうえで気遣いをすることが大切なのだそうです。これは説得力がありますねえ!

でも、ちょっと待てよ……?

結局大切なのは、「出かける前に鏡で全身を見て、自分がどんな姿をしているのかチェックすること」ということになりますよね。そうであれば、鏡を置くのは玄関でなくても構わないはずです。

実は、うちの玄関はあまり広くなく全身を映すことのできる鏡を置くスペースがないのです……。

というわけで、出かける直前の時間までを過ごすことの多いリビングに、こんな感じで鏡を置くことにしました!

全身鏡

大きさは、「鏡面仕上げ スタイリッシュ スタンドミラー ホワイト 幅25cm x 高さ150cm 飛散防止」と同じ。

高さ150センチ×幅25センチは、絶妙の大きさです! 置いていて邪魔に感じることはなく、身長150センチ台の嫁はもちろん、170センチ台の僕も、充分全身を映すことができます。

また、リビングに置く都合で鏡面が南に向いてしまうのですが、それは風水上良くないということです。そのため、ミラーカバーをつけて、使わないときは鏡面を隠すことにしました。僕はニトリで買ったのですが、わざわざ行くのはメンドーですよね。そこでオススメなのは、「スタンドミラーカバー リーフアイボリー」です。

幅、高さともにニトリの商品とほぼ同じなので、ピッタリ使えると思います! ミラーカバーがあると、鏡にホコリが付きづらくなりますし、万一鏡が割れてしまったときも飛び散りづらくなります。お手入れ面と安全面の両方を考えると、ぜひ使っておきたいですよね!

2、お金持ちは「丸み」のあるものが好き

風水では、「丸いダイニングテーブルを使ってはいけない」というのも常識です。その理由は、円形のテーブルは気が安定しないので、食べ物のエネルギーを吸収することができなくなるから。

ところが、お金持ちは丸みのあるものが好きなのだといいます。ゲッターズ飯田さんがその理由をお金持ちに聞いてみたところ、「鋭利なものはストレスになるから」、「危ないから」という答えが帰ってきたそうです。

リラックスできる家にするには、ストレスを感じるものは極力排除した方がいい。そうお金持ちは徹底的に合理主義者なんです。いくらスタイリッシュな家具でも、尖った角にぶつかってケガでもしたら自分のパフォーマンスが落ちるだけ。そんなムダな要素のある物を家に置く必要はない。そのくらい実利重視で物事を考えます。(p17より)

また、お金持ちはホームパーティーをする人がとても多いそうですが、「ストレス」や「危ない」要素をなくすのは、訪れる人への気遣いでもあるそうです。

僕は、日常的にホームパーティーを開くことはありませんが、それでも時々、友人を呼んで食事をします。お金持ちのこういった考え方は、とても大切かもしれませんね!

3、お金持ちの家には「ゴミ箱」がない!?

あなたの家のゴミ箱はどこにありますか?

僕の家は、ダイニングに大きなゴミ箱を「燃えるゴミ」と「プラスティック系のゴミ」にわけて置いています。なるべく、目立たないように配慮した場所に置いていますが、完全に隠れているわけではありません。

ゲッターズ飯田さんによると、お金持ちの家にはゴミ箱がないといいます。一瞬、耳(目)を疑いますが、どうやら本当にないわけではないようです。実は、引き出しの中や見えない場所にしまわれていることが多く、ほとんど見つけられないのだそうです。

「そんなところにゴミ箱をしまっておいたら不便じゃないか」と思いませんか? (僕は、思いました笑)

でも、やはりお金持ちには納得の理由があるようです。

ゴミ箱が目立って置かれていると、「ゴミを出す」という意識になってしまうため、その意識を排除しているのです。(中略)お金持ちはゴミに1秒たりとも自分の時間を使いたくないのです。なぜなら、ゴミはゴミにしかならないから。「捨てる」という労力を作る、邪魔なものでしかないからです。(p13より)

これには驚きました。

確かに僕は、ゴミ収集日の前夜、一所懸命になってゴミをまとめ、早起きをして収集所まで運んでいます。でも、これって、本当に無駄な時間ですよね。ゴミを捨てるために自分の時間を使うなんて本当にバカらしいと思います。

こういった時間を徹底的に削減するために、お金持ちはゴミ箱を見えないところに隠しているのですね!

ゲッターズ飯田さんは、この本の冒頭でこう語っています。

お金持ちの部屋の哲学をマネすれば、あなたの部屋の「気」にも「お金持ちマインド」が加わるはず。「学ぶ」の語源は「真似ぶ」だとも言われます。つまり、「マネる」は「学ぶ」こと。マネしてみるだけで、お金持ちマインドがわかってきますよ!(p9より)

この本では、ゲッターズ飯田さんが数億~十数億という豪邸を何件も見て発見した、お金持ちの共通点がいくつも紹介されています(※もっともっと紹介したいのですが、前年ながら書けません……。すみません)。どれも、いますぐにでもマネできるものばかりです。

お金持ちになりたい人、住宅ローンや将来に対して少しでも不安のある人は、「ゲッターズ飯田の金持ち風水」を、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

僕も、マネできることはすぐにでもしてみようと思います! みなさんも、ぜひマネしてお金持ちマインドを手に入れましょう!

こちらの記事もいっしょに読まれています!

金運アップのポイントは「窓」と「収納」。運気がどんどんアップする住宅風水講座
住宅ローンの金利を安く抑えるコツ
賃貸 vs 購入 一生賃貸に住むのと住宅を購入するのでは、本当はどちらが得なのか計算してみた
下流老人にならないために、家を買ったらすぐにやっておきたい3つのこと

スポンサーリンク
最下層